天井もOK!mqモップの便利な使い方!

今回は、スウェーデン生まれのお掃除グッズ「mq duotexプレミアムモップ」の紹介です。

掃除が苦手な主婦でも楽に楽しくお掃除ができる優れもののアイテムです。

楽々便利なmqモップですが、「着脱方法がいまいちわからない。」「これってフローリング以外使えるのかしら?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

これ1本で床・壁・窓・天井など、お家のあらゆる場所で大活躍!

簡単楽々にお掃除ができて、掃除にかかる時間が短縮できます。

しっかり活用できるように、使い方をしっかりマスターしましょう。

今回は、このmqモップの使い方や、実際に使っている人のリアルな口コミなどをご紹介します。

家中お掃除できるmqモップの使い方

使い方をマスターする前に、特徴をおさらいしておきましょう。

100%マイクロファイバーのクロスを使用し、拭き取り力抜群で、お掃除のプロにも愛用されています。

長さ100センチから180センチまで調節可能なハンドルは、体に負担かけることなく床拭きや窓拭きができ、体力のない方やお年寄りの方にも好評です。

かがんで行う雑巾がけは、腰に負担がかかるので、立ったまま使えるモップは嬉しいですよね。

腰が痛くて床拭きができない人にもおすすめです。

使い方はとても簡単で、モップクロスを本体にピタッとくっつけるだけなんです。

よくある同じようなモップクロスは、本体にクロスを挟み込む物が多いので、このお手軽さが逆に、「本当にこれだけでいいのかしら?」と驚かれる人もいるようです。

マジックテープにくっつけるようになっていて、取り外しが簡単にできるように工夫されてるんですね。

同じく人気のある無印のモップも、マジックテープ式で、クロスの着脱は簡単です。

しかし無印のものは、お掃除中にハンドルが取れてしまうという口コミもあり、はずれないように気にしながらお掃除している人もいるとか…

お値段が安いのは魅力ですが、ハンドル部分が取れるとその都度お掃除を中断しなきゃいけないのが難点ですね。

その点、しっかりと作られているmqモップは、ハンドルが取れる心配はありません。

クロスの着脱に共通点はあるものの、ハンドルの頑丈さ圧倒的にmqモップが勝っているようです。

また、滑りがいいのもこの商品ならではで、モップクロスを水で濡らして気になる床や窓を力を入れずに滑らすだけです。

吸水・拭き取り抜群な上質なクロスだから、洗剤不要なのにピカピカ。

洗剤代を節約できて、家計の負担も減らしてくれるので経済的なメリットもあります。

手が届きにくい高い天井や窓だって簡単に拭き掃除ができるので、イスに登ったり、脚立を用意する必要もありません。

イスから落ちてケガをしたりすることもないので、子供さんのお手伝い道具としてももってこいではないでしょうか。

お掃除が終われば、洗濯機に入れて洗いましょう。

500回まで洗濯機で回せるので、1日1回の使用でも1年半は使用できます。

スリムなボディは収納場所を選ばず吊るしたり、立てかけたりするだけなので邪魔になりません。

mqモップがあれば、清潔でピカピカのお部屋がキープできそうですね。

mqモップの口コミ

楽天市場でレビューを集めてみました。(2018年12月18日)

総合評価:4.21(14件)
★5:8件
★4:4件
★3:0件
★2:1件
★1:1件

件数は少ないですが、比較的好評なようです。

良い口コミ

「本当に水だけで汚れが落ちるのか?」と疑問に思っていましたが、ちゃんと落ちました! ちゃんと落ちる確信が出来たので購入しようと思ったら迷っている内に売り切れになり…やっと購入出来ました。 今まで別会社の水モップなど使ってきましたがモップの滑りが悪く、 そのせいで力を入れる為腰を痛めたり、水の入ったバケツを2階まで運んだりと重労働でした。 使用感は今までのどのモップよりも軽く、水で拭いてもそこまで力を入れなくてもスイスイ進みます。

モップにこのお値段は無理だわ~、とあきらめていましたが、価格が上がるとのことで、迷いに迷ってやっぱり購入しました。 決め手は、お風呂の天井掃除です。私は身長が低いので、なるほど、これなら脚立無しで掃除できる!とうれしくなり、 掃除をがんばる為にも購入。大事に、でもしっかり使おうと思います。

乾拭きでもとても汚れが落ちる、埃が取れる。 ダイソンかけた後でもかなり取れます。 とても重宝しています

悪い口コミ

高レビューを見て購入しました。三回ほど 使いましたが、良さがいまいち分かりません。 思ったより、小さく、使い勝手も クィックルワイパーとさほど変わらないんですよね。

つかったらすぐ洗って絞ってまた装着したいのですが、なにせマジッククロスが(本体とくっつけるため)がなかなか厚く、洗っても手で絞ったくらいでは水分がなかなかとれません。 絞って使うと床は水でグタグタになります。洗濯機であらって干すしかないのでマイナス

値段が高いのが一番のネックですがしっかり外れる事なく床掃除が出来て楽でした。汚れの落ち具合ははっきり分かりませんでしたが今後に期待です。

口コミまとめ

どのサイトでも高レビューが多く、「買ってよかった。」と喜んでいる人が圧倒的でした。

モップジプシーに陥って、色々な製品を試した方でも、このmqモップにたどり着いてよかったと感じているようです。

よかった点はやはり床を拭いた時の汚れ落ちの良さがにあるようです。

思ってた以上に汚れが落ちたことに感動し、床にあったシミまでとれたというお声もありました。

感動しすぎて、実家の母へのプレゼントに送ったという人もいて、家族みんなでmqモップの素晴らしさを実感しているようです。

また、油などがはねるキッチンと、寝室用や子ども部屋用などに分けて、2本~3本購入している方もいました。

悪い口コミはあまり見られず、何件かの意見では、「効果がよくわからない。」という声もありました。

日頃お掃除を完璧にしている人などは、もしかするとあまり部屋が汚れておらず、汚れ落ちなどが分かりづらいのかもしれませんね。

お掃除が得意な方は、mqモップでなくても部屋をきれいにすることに長けているので、どちらかといえば、「お掃除が苦手。」「床掃除は面倒。」
といった、掃除が得意でない方に向いている商品かもしれません。

また、「お値段が高い。」という意見も少しありました。

しかし、高いけど奮発して購入した方の中には、「悩んだけど買ってよかった。」と、後悔なく満足している方が多くいました。

mqモップの類似品に注意

「似たような製品が多くあってどれも一緒じゃないの?」と思う人もいるのではないでしょうか?

mqモップは10,260円と少しお値段が高めです。

「欲しいけど高いから類似品の安いのを買おう。」といってお値段が安すぎるものを選んでいませんか?

しかし、安物買いの銭失いではありませんが、購入したものの「すぐに壊れてしまった、滑りが悪かった。」と後々後悔し、その後本家を購入し、余計にお金がかかってしまったというケースもあります。

口コミにも多くありますが、mqモップはハンドルが取れにくく、滑りが良いのが特徴です。

見た目は似ていても、使ってみると使用感が全く違ったということはよくあること。

類似品に惑わされないように、購入の際はしっかり確認して下さい。

mqモップで効率よくお掃除するコツ

「お掃除って毎日するのは面倒。」と感じていませんか?

忙しい毎日を過ごしていると、ついつい後回しにしてしまいますよね。

しかし実はお掃除って一気にためて行うほうが、労力や体力を使ってしまい、疲れてしまうんです。

まとめて一気にやろうと頑張ってしまうから、「掃除って疲れるから嫌い!」
と負のループに陥っってしまうんです。

掃除を楽しく続けるコツは、「毎日チョコっとずつすること」です。

  • 今日は子ども部屋の掃除機を5分間だけ。
  • 今日は寝室のモップがけを10分だけ。
  • 今日はリビングの窓拭きだけ。

そんなチョコっとを増やしていくと、週末に掃除で追われることはありません。

掃除って完璧にしようと思っている人が多いですが、パパっ、サッとでいいんです。

毎日少しづつポイントを絞って部分掃除するだけで、ストレスも減り、掃除もどんどん楽になっていきます。

さらに便利グッズを使うと、より体に負担なくお掃除も楽しくなり、気づけばお掃除嫌いからお掃除好きになることだってあります。

毎日のチョコっとお掃除のお手伝いに、mqモップを使って、家がきれいになる感動を是非実感して見てください。