チタセランの口コミ紹介!結構評判みたいだよ!

今回は「チタセラン」除菌消臭剤の紹介です。

チタセランはキュベオ(CUBEO)という消臭キューブの表面にも使用されている消臭剤です。

キュベオ(消臭キューブ)の効果と口コミは?お得な買い方も紹介!
キュベオは置いておくだけで消臭してくれる優れもの。見た目はカラフルな箱で消臭剤に見えないのが良いですよね。効果が気になるところですが、口コミではかなりの好評価なようです。急な来客でも安心。トイレや玄関、車の中に置いておくときっとみんなの注目を集めますよ。

駅前ビル、大手ショッピングモール、レストラン、交通機関の車内など、様々な施設で使用されています。

これらの事実からでも安心して使えるものと思いませんか?

けど、大切なのはしっかり消臭効果があるのか、ですよね。

そこで今回は、チタセランの口コミから効果に期待できるのか調べてみました。

チタセランの口コミ・レビュー

楽天にて口コミを集めてみました。

総合評価:4.38点/173件
★5:96件
★4:53件
★3:20件
★2:2件
★1:2件

良い口コミ

猫がいるのでペットの消臭に使ってます、けっこう良いです。

臭くてたまらなかった高齢者の臭いが消えました!

タクシーの運転手をしているのですが、お客さんが持ち込んだマックやケンタやタコ焼きやお惣菜などのニオイは、窓を開けて走ってもなかなか消えないのですが、空間に向けてシュッシュッとスプレーすれば、すぐ消えます。

家族のアブラ足にも絶大な効果があり、朝、スプレーしておけば、仕事を終わって帰宅した時も全然臭いがしません!

トイレ使用後も室内で焼肉をした後も空間にスプレーすれば、すぐ消臭されます。

悪い口コミ

シンク下のカビ臭対策に使いましたが、スプレーした直後は効いたような気がする程度で、数日も経つとほぼ効果は感じられませんでした。

残念ながら、全く効果を感じませんでした。

衣類、部屋、ヘルメットなど色々試してみましたが・・・

今においの気になる場所は会社内のロッカーだったのでそこに使うことに。

ただ、ロッカーは開けっ放しにしておいたりするなど換気が出来ず、さらにどのカテゴリー?のを選んでいいかも分からず適当に決めたのもあってか匂いはほとんど消えませんでした。

若干匂わなくなった感じもしますが。

代表的な場所だけでいいと思いますが、この場所で使うならこれと表示されていれば、もっと簡単に選べていいと思います。

口コミまとめ

口コミの多くが高評価で、しっかりと効果を感じられたようです。

低評価のレビューはどれも「効果を感じられない」というものでした。

商品自体は3種類あり、それぞれ使う場所も変わります。

使った対象と使った商品(タイプ)が異なっていて効果が薄かったのかもしれません。

(ホントに効果がなかったのかもしれませんが・・・)

全体的に「効果があった」という声が多かったので、何かしら特殊な条件が揃ってしまって効果を感じられなかったのかもしれませんね。

ちなみ、空間に吹き付ければ消臭できますが、臭いの元から消すことはできません。

しっかり消臭するなら、どこから臭いが発生しているのかを特定して、そこへスプレーしましょう。

チタセランの効果

チタセランは光触媒というもので酸化分解をして、殺菌・消臭をしてくれます。

光触媒というのは簡単に言うと、光のエネルギーを使って物質を分解し、別のものを生成してくれるものです。

身近な例でいうと、植物が光合成をして酸素とデンプンを作ると理科の授業で習ったことがありますよね。

葉にある葉緑素に光があたり、光エネルギーを使って、二酸化炭素と水から酸素とデンプンを作ります。

この葉緑素が光触媒です。

 

チタセランは光エネルギーを使って、悪臭の元である雑菌を酸化分解して、二酸化炭素と水に変化してくれます。

雑菌を分解し、無害なものにするということで、抗菌、抗ウイルス、防カビなどの効果も発揮してくれるんですね。

成分はチタセラン

チタセランの成分は、その名通り、「チタセラン」という多機能光触媒です。

従来の光触媒は繊維やプラスチック、紙などに使用すると素材を分解してしまうという問題がありました。

しかし、チタセランはこの分解を抑えられ、こららの素材への使用も可能となっています。

 

また、通常、光触媒は光エネルギー(紫外線)を必要とします。

チタセランでは少量の紫外線でも効果を発揮することができ、車内、室内、社内でも利用できます。

種類別の使い方

除菌消臭剤「チタセラン」には3種類あり、用途に合わせて選べます。

  • チタセランNo1
  • チタセランNo3
  • チタセランNo5

何故、奇数だけにしているのかはわかりませんが、このような名前で商品があるようです。

臭いの原因は様々で1本ですべての臭いを除去することは出来ないため、このように種類を分けてあります。

チタセランNo1)衣類やカーテン向け

衣類やソファー、カーテンなど住環境の衛生を目的に使います。

普段の生活の中で最も使うことが多いかもしれませんね。

ph:6~7

チタセランNo3)ペットやタバコ向け

靴、スポーツ用品、ペット臭、トイレ、お風呂、灯油、タバコ臭などに使います。

No1に比べちょっと消臭力は強いようです。

灯油やスポーツ用品など普段の生活よりすこし特別な臭いに対して使います。

ph:8~9

チタセランNo5)ヤニ汚れ向け

タバコ臭の元になるヤニ汚れを分解除去してくれます。

タバコの煙は天井や床、衣類、インテリアなどに付着して臭いを発生します。

黄色いヤニ汚れを分解除去することで臭いの発生を抑えます。

チタセランを吹き付けて拭き取ることでヤニ汚れを落としやくすなるようです。

ph:12~13

最安値で買う方法

楽天・Amazon・Yahooにて「チタセラン」で検索してみました。

楽天:2,800円(+送料690円)
Amazon:販売なし
Yahoo;2,800円(+送料690円)

楽天・Yahoo共に「洗車の王国」というお店が販売しています。

ちなみに、「ねいる屋さんdressy」というお店もチタセランを販売していて、そちらでは送料は約半分ほどに抑えられます。

しかし、個人的には「洗車の王国」でキュベオと一緒に購入することをオススメ。

このお店では1回の注文4000円以上で送料無料となります。

キュベオとトライアルボトル2本で4000円以上となるので送料無料になりますよ。