リヴィーズ(livease)コードレス電動モップの口コミ・レビューを紹介!

今回は「リヴィーズ(livease)コードレス電動モップ」の紹介です。

水やコーヒーなどを床にこぼしてしまった時、雑巾で拭きますか?それともモップ?

こぼしてすぐならキレイに拭き取ることはできるでしょう。

水のようにサラサラとした液体なら掃除も苦労しませんよね。

けど、ドロドロとしたソースをこぼしてしまったら?

塩や砂糖がこぼれたままだと床に貼りついて取れなかったり、ベタベタになっていたり。

雑巾やウェットシートではなかなかキレイにならないんですよね。

そんな時はリヴィーズ(livease)の電動モップを使ってみてください。

掃除のしにくいソースやベタツキもキレイに拭き取ってくれますよ。

今回は「リヴィーズ(livease)コードレス電動モップ」の性能と口コミを紹介します。

実際に使用している動画もありますよ。

ベタベタとした床汚れって濡らした雑巾でゴシゴシ擦らないとキレイにならないですよね。

リヴィーズのコードレス電動モップは、そんなゴシゴシを自動でやってくれるモップなんです。

この自動のゴシゴシが人には出来ない速さで動きます。

そんな「リヴィーズ(livease)コードレス電動モップ」の特徴を4つ紹介しましょう。

リヴィーズコードレス電動モップの特徴1)床磨き

リヴィーズコードレス電動モップはモップパッドが自動で振動して床をキレイに磨いてくれます。

この振動は毎分1000回!!

この振動で、ベタベタやこびりついた汚れをキレイにこすり落としてくれるんです。

雑巾やウェットシートなんかでは一回でスッキリ落とすのって大変ですよね。

力入れて擦るから疲れるし、がんばりすぎたら腕が太くなってしまいそう・・

リヴィーズコードレス電動モップならベタベタ汚れもしっかり擦って1回で見事にキレイにしてくれます。

また、この振動は本体の推進力にもなっているんですよ。

おかげでモップが前に自走してくれるので、ラクラク操作で力いらず!

リヴィーズコードレス電動モップの特徴2)手が濡れない

雑巾で水拭きするときには、雑巾を濡らさないといけません。

広い部屋だったり、汚れが激しかったりすると、雑巾を洗って、絞ってを繰り返します。

バケツに水を入れて、掃除場所に持って行くこともあるでしょう。

繰り返すのはシンドイし、手も荒れてしまいます。

ヴィーズコードレス電動モップは本体に水を入れることができ、ボタン一つで床に向かって水を噴射してくれます。

水拭きする時にモップを濡らして絞る必要がありません。

ベタツキが激しい時や、モップパッドが乾いてきたら、いつでも好きなタイミングで水を噴射できますよ。

水と一緒に除菌効果のある消臭剤などを入れることで、嫌な臭いも消してくれて掃除の効率がアップします!!

リヴィーズコードレス電動モップの特徴3)モップパッドが丈夫

モップパッドは取り外し可能で、洗濯して繰り返し使用できます。

洗濯は300回以上可能で、使い捨てモップよりもお財布に優しいですよ。

モップパッドは専用設計の毛足の長いマイクロファイバー製。

長い毛で効率良く汚れをからめ捕ります。

水拭きだけなのに、床の雑菌を99%以上除去します!
※黄色ブドウ球菌・大腸菌での拭き取り試験(衛生微生物研究センター)

リヴィーズコードレス電動モップの特徴4)本体も丈夫

モップ本体への負荷は最大20kg。

一般的な電動モップは負荷が掛かると緊急停止してしまいます。

リヴィーズコードレス電動モップは負荷に強い設計をされていて、体重を掛けても壊れません

どうしても落ちにくい汚れは力を入れてゴシゴシしたくなるものです。

簡単には壊れないので、力を入れてゴシゴシしても大丈夫ですよ。

リヴィーズのコードレス電動モップは親切設計!

部屋の中って狭い場所や暗い場所もありますよね。

リヴィーズのコードレス電動モップは痒いところに手が届く設計で、部屋の隅々までお掃除できるようになっています。

しかも、本体先端にはライトもついているので、暗い隙間でも確認しながら掃除ができますよ。

リヴィーズの親切設計1)動かしやすい!

持ち手部分は幅広く動くので立ったままで様々な方向へ動かすことができます。

手元の重さも約210gで、腕の力をさほど使わず楽に持てますよ。

リヴィーズの親切設計2)隅々まで掃除しやすく

リヴィーズのコードレス電動モップはモップヘッドが四角くなっています。

部屋の角にもぴったりフィットするので拭き残しを作りません。

持ち手を水平にまで倒せば、床からの高さは約95mmとなります。

狭い場所でも入っていけるんです。

そして、狭い場所って光が当たらず暗いんですよね。

でも、大丈夫。

モップヘッドにはLEDライトが搭載されていて、見えづらい場所でも確認しながら掃除が出来ます。

残念ながら横幅の狭い隙間には対応できません。

縦にすれば入るかもしれないけど、モップが床に当たらないから綺麗にならないんです。

そこまで対応できてたら完璧なんですけどねぇ・・・

リヴィーズの親切設計3)自立式!

持ち手は垂直に立てることができ、自立します。

シンプルなデザインでお部屋に馴染み、使いたいときにすぐに使えます。

リヴィーズのコードレス電動モップの口コミ・レビュー

写真や商品説明だけではわからない使用感を知るにはやっぱり口コミですね。

今回も意外な発見がありました。

少し重いですが、今まで腰を曲げ、力を入れて汗だくになりながら水拭きしてたので、ものすごく良いものを買ったと思います。

商品も見た感じは使い難い感じですが、ヘッドは多少重いですが膝をついて床拭きをすることを思えばとても良いです。

均等に床面に当たるし前後するバイブレーターが優秀だと感じました。

電源オフだと動かすの結構大変ですが、電源ONにすると面白いように動いてくれます。

今まで使用していた軽いモップや手で拭くより楽に確実に綺麗になります。

ただし、勝手に水が出てくることがあり、引いた時に水が残ってしまうことがあります。

漏れた水を拭いても引いた時に水たまりができてしまい終わりません。

使用後に水抜きしなければなりませんが、洗面台に上げるときに水漏れで床が水だらけになるのと、水を抜きにくいのがいまいちです。

モップヘッドが少々重いという意見がありました。

電動で動くということで、モーターなんかで重たくなっているのでしょう。

電源オフの状態で持ち運ぶのは苦労しそうですね。

 

最後の口コミの、水漏れについては結構やっかいですね。

こんな内容なのに同じようなの口コミが無かったのが気になるとこです。

もしかすると、この人の場合は、掃除している時に指が当たってしまっているのかもしれませんが・・・。

全体的に、一番の目的である水拭きに関しては好評価な口コミが多かったですよ。

リヴィーズのコードレス電動モップを買うなら楽天?Amazon?

楽天・Amazonにて「リヴィーズ 電動モップ」で検索してみました。

楽天:19,440円(送料無料)
Amazon:19,440円(送料無料)

どちらも同価格の販売でした。

楽天であれば、ポイント倍率が最大で10倍となっています。

また、販売ショップによっては割引クーポン(1000円OFFなど)があるようです。

 

Amazonでもポイントが付き、584ptとなっていました。

また、プライム対応となっているので、プライム会員であれば即日発送も無料です。

 

クーポンやポイント倍率を考えると楽天での購入をお勧めします。

ポイントなども必要ないという事であればAmazonでも良いと思います。