オバケツのライスストッカーの口コミ・評判がすこぶる良いらしい!?

今回は「OBAKETSU(オバケツ)ライスストッカー」の紹介です。

みなさんのお家ではお米の保管をどのようにしていますか?

袋のままだったり、米びつに入れたりと家庭によって様々だと思います。

一人暮らしなら1kgや2kgを買っているでしょうが、一般家庭では20kg、30kgで購入しているかもしれませんね。

 

ちなみに我が家は、親戚が米農家ということもあり、1年分をまとめて購入しています。

倉庫にお米を保管する収納ボックスがあり、その中に30kg×20袋を積み上げています。

長期保管が必要となるので、無洗米ではありません。

なので、必要なときに精米に行くのですが、30kgて重いです・・・

女性一人で運ぶのは結構大変です。

 

袋のままでも米びつに入っていても、掃除のときには移動させる必要がありますよね。

重くて動かせないからと掃除を怠っていませんか?

そんな時、OBAKETSU(オバケツ)のライスストッカーであれば、苦労はしません。

キャスター付きで簡単に動かせますからね。

そこで、今回はOBAKETSU(オバケツ)ライスストッカーとはどんなものなのか、口コミや評判について紹介します。

【↓↓(楽天市場)OBAKETSU(オバケツ)のライスストッカー公式販売直営店↓↓】

オバケツのライスストッカーどんなもの?

OBAKETSU(オバケツ)ライスストッカーは簡単に言うとバケツです。

といっても金属素材(トタン)でキャスター付きのバケツです。

様々なサイズ(5kg、10kg、20kg、30kg)があり、お米を入れておくのに最適です。

オバケツのライスストッカーの特徴1)お米がスッポリ入る

様々なサイズがあり、各米袋(5kg~30kg)がスッポリ入るようになっています。

大きい物であれば、直径36cm×高さ48cmとなっていて、30kg袋のお米も袋のままスッポリ入れることが出来ます

しかし、入れる時に角を軽く押さえないと引っかかってしまうかもしれないです。

お米が偏ったりして袋が変形していたら、形を整えてからの方が入れやすいですよ。

オバケツのライスストッカーの特徴2)移動が楽ちん

キャスター付きだから、あのめっちゃ重たい30kg袋がスイスイ動かせるんですよ!

掃除のときや、配置換えの負担になりません。

オバケツのライスストッカーの特徴3)コメの鮮度を保つ

お米につく虫は18℃以上で多湿になると発生します。

お米を保存するなら日の当たらない(暗いところ)で涼しい場所(10~15℃)が適しています。

オバケツのライスストッカーは光を通さないのはもちろん、外気の影響による中の温度が変化が少ないのです。

太陽光やエアコンの風が直接当たらない場所であれば、最適な保存条件を保つことができますよ。

オバケツのライスストッカーの特徴4)フタに一工夫

オバケツのライスストッカーはフタの中に防虫剤や乾燥剤を入れることができます。

そのままでも十分に保存は可能ですが、置き場所が心配なら、防虫剤や乾燥剤を入れると安心ですよ。

キッチンの近くなど、水を使う(湿気が高くなる)場所に置くときには乾燥剤などを入れておいた方が良いかもしれません

オバケツのライスストッカーの口コミ・評判は?

口コミって低評価なほど参考になりますよ。

しかし、オバケツのライスストッカーの口コミ100件以上確認しましたが、驚くことに悪い評判が見つかりませんでした。

見た目もおしゃれで、機能ともに100点です。

木の米びつと迷ったのですが、この商品にして正解だったと思います。

頑丈に作ってあるし、キャスターが付いているから移動もしやすいです。

ほんとに良い商品です。

今まで米袋のまま置いていたので、とてもスッキリしました!

デザインも気に入り、キャスターもスムーズで移動も楽です。

値段は少し高いのでずっと悩んでいましたが、思い切って購入して良かったです。

うちはコロンとした「米びつ唐番」を虫除けで使っているので、葢の虫除け入れは使っていませんが、問題ないです。

蓋ががっちり閉まらないのはわざとそう作ったそうです。

空気の侵入を妨げすぎないだったか、ちゃんと理由が説明書に書かれていました。

お米はすっきり収まるし、オシャレだし少し買うのに(お値段的に)悩みましたがとてもいい買い物でした。

値段が少々高いと感じている人は多いようでした。

けど、デザイン、機能、耐久性を考えて納得はされているみたいです。

日本製ということ、職人が作っているということも納得材料だったのでしょう。

オバケツのライスストッカー30kgは便利もの?

オバケツのライスストッカーは小さい物でお米5kg用からあります。

しかし、普段買っているお米の重さに合わせるよりも、大きい物(20kg、30kg)を購入することをオススメします。

私の感覚になりますが、オバケツのライスストッカーを購入する目的は「30kgのお米を簡単に動かす」ということが一番大きいからです。

5kgのお米袋であれば、そんなに邪魔にならないし、動かすのも簡単です。

でも、10kgを越えてくるとちょっと大変ですよね。

30kg対応のサイズであれば、10kgでも20kgでも30kgでも入ります。

大は小を兼ねる”です。

 

長く使えるものですからね。

子供が大きくなってきたら、購入するお米の量も増えるかも知れません。

そんな時に小さい物だと、まだ使えるのに買い替えが必要になるかもしれないですよ。

だからこそ、大きいサイズの方が対応もしやすくなります。

オバケツのライスストッカー買うなら楽天?Amazon?

楽天・Amazonにて「オバケツ ライスストッカー 30kg」で検索しました。

様々なサイズがあるので、今回は30kgサイズで比較してます。

楽天最安値:14,040円(送料無料)
Amazon最安値:14,040円(送料+918円)

となっており、送料を考えると楽天の方が安いです。

楽天の販売ショップは公式直営店となっているので不良品など、トラブル時の対応もしっかりしているはずです。

また、10,000円以上購入でおまけがついています。

このオマケがオマケとは思えないほど良い物だという口コミがたくさんありました。

オバケツライスストッカーを購入するなら、楽天からの方が断然お得ですよ。

ちなみに「オバケツライスストッカー30kg」では”シルバー”、”レッド”、”グリーン”の三食がありますよ。