ムシバイで子供の口臭予防・対策!寝る前に舐めるだけで超簡単!

今回は「ムシバイ」の紹介です。

子供の口臭が気になったことがありませんか?

子供(特に幼児)の場合、口臭に悩むのは子供自身ではなく親のほう。

そんなとき、様々な不安に感じてしまうことがあると思います。

  • 歯磨き(仕上げ磨き)がしっかり出来ていないのかも
  • ムシ歯なのかもしれない
  • お友達に「臭い!」って言われないか心配
  • 口臭のせいでいじめられないか不安
  • 本人がコンプレックスに感じてしまうと元気に声を出せなくなりそう
  • 子供と話した時に(一瞬でも)嫌な顔をしてしまいそう

今回は、そんな子供の口臭ケアにおススメの「ムシバイ」を紹介します。

\子供のための美味しい口臭ケア/
>>ムシバイ公式サイト

 

ムシバイで口臭予防しよう

ムシバイは歯磨きが終わった後の寝る前に舐めておくことで就寝中の口内細菌の増殖を抑えてくれます。

そもそも、口臭の原因は口内の細菌が増えていること。

そして、口内細菌が最も増殖しやすいのが寝ている間なんです。

唾液には細菌の増殖を抑える効果がありますが、寝ているときって唾液の分泌が減ってしまいますよね。

だから、寝起きは特に口臭が悪くなってしまうんです。

口臭を予防するには、やはり歯磨きが最も効果的ではあります。

ですが、100%完璧にキレイにするのは難しい。

歯磨きを嫌がる子だと時間を掛けて磨くのが大変だから、なおさら磨き残しがあるかも。

だからこそ、ムシバイが役に立ちます。

歯磨き後に食べて(舐めて)おくことで就寝中も歯を守ってくれるんですよ。

おやつタイプだから子供にも負担もありません。

楽しく・美味しく口臭ケアできますよ。

\寝ている間も口臭予防/
>>ムシバイ公式サイト

 

効果を得るためにすること

ムシバイの口臭予防効果を得るためにすべきことがあります。

といっても難しいことではないのでご安心を。

  • 歯磨きは必須
  • 歯磨き後にあげる
  • 噛まずに舐める
  • 寝る直前は避ける

歯磨きが主役

口臭予防に大切なのは、まずは歯磨きすること。

ムシバイはあくまで歯磨き後のサポートってことを忘れないでください。

歯磨き後のお楽しみ

ムシバイは就寝中の口腔ケアを目的としています。

寝る前の歯磨きをした後に食べる(舐める)必要があります。

ちなみに、昼間(起きている間)は唾液が分泌されているのでムシバイ食べなくても大丈夫ですよ。

噛まずに舐める

ムシバイはタブレットのような食べ物です。

ヨーグルト味でおいしいと評判なんだとか。

美味しいからとポリポリ噛んでしまいたくなると思いますが、噛まずに舐めて溶かすようにしてください。

唾液で溶かして、口の中に残すことでしっかりと効果を得られますからね。

「1つしかないから、(噛まずに)舐めながら時間を掛けて食べてね」と子供が噛んでしまわないようにしてあげてください。

完食してから寝る

ムシバイが就寝中に効果を発揮するからといって、寝る直前にあげるのは避けましょう。

ムシバイが全部溶けるまでには時間がかかります。

口に残った状態で寝てしまったら、寝ている間にノドに詰まってしまうかもしれません。

なので、寝る直前ではなく、歯磨き直後に挙げてください

歯磨きを頑張ったらご褒美としてあげると、歯磨き嫌いを克服できるかもしれませんよ。

注目成分は母譲りの乳酸菌

ムシバイに使われている成分で最も注目すべきなのが「クリスパタス菌」という乳酸菌です。

ヒト由来の成分で、女性の産道にたくさん存在しているんだとか。

あかちゃんが産まれるときに産道を通りますよね。

その時にお母さんから赤ちゃんへ渡されるのが「クリスパタス菌」なんだそうです。

植物由来や動物由来の乳酸菌は多くの商品に使われています。

けれど、これらに比べ「クリスパタス菌」は歯(口内環境)を守る力が段違いに強いんだとか。

だから、ムシバイは寝ている間の口臭予防・虫歯予防に効果的なんですね。

\ムシバイ開発秘話はコチラ/
>>ムシバイ公式サイト

 

ムシバイの口コミを見てみよう

ムシバイの口コミを探してみましたが、残念ながら見つけることができませんでした。(まとめられているサイトはあったけど、明らかに偽物(ステマ)だった)

唯一、それらしいものがYahoo知恵袋にあったので紹介します。

※全部だと長いので要点をまとめています。

質問:
仕上げ磨きが出来ているか不安。虫歯予防効果はありますか?コスパはどうですか?(3児の母)

回答:虫歯菌が無くなるのが見えるわけではないので、効果があるかはわからない。けど、子供の歯を守るために出来ることは全部するつもりで使っている。自分は子供のころに歯医者の音に苦しめられたから、自分の子供にはそんな思いをさせたくないからムシバイを継続している。

子供たちが好んでムシバイを食べている動画がありました。

どんな反応なのか参考にしてみてください。

ムシバイの販売店を調査

ムシバイはどこで購入できるのかを探してみました。

が、残念ながら店舗での販売はされておらず、ネット販売限定のようです。(公式サイトに記載あり)

というわけで、楽天・アマゾン・Yahooショッピングにて「ムシバイ」で検索してみました。

楽天:4,980円(送料無料)
Amazon:なし
Yahoo:なし

楽天では「Ya nulla」というお店が唯一販売していました。

ですが、このお店からは購入するのはオススメできません。

「商品に不具合があった場合は交換するけど、送料(返送料)はすべてお客様負担」なんて書かれていました。(ありえない・・)

他にもいろいろと胡散臭い感じでした。(気になる方は調べてみてください)

ムシバイ

ご覧の通り、通常では公式サイト以外での販売されていないようです。

逆言えば、公式サイト以外で販売されているものは偽物や中古品の可能性が高いです。

メルカリなどで安く販売されているかもしれませんが、信用しても大丈夫そうか、しっかり確認してから購入してくださいね。

定期購入がオススメな理由

ムシバイを購入するなら定期購入が圧倒的にオススメです。

「まずは試してみたいから」と単品購入を考えるかもしれませんが、それだと損します。

なぜなら、定期購入なら以下の5つの特典が付いてくるから。

  • 特典①:全国どこでも送料無料
  • 特典②:初回980円(87%OFF)(通常7,980円)
  • 特典③:2回目以降37%OFF(約5,027円)
  • 特典④:30日間全額返金保証
  • 特典⑤:2袋以上で500円OFF

特典④返金保証となっているとおり、定期購入の解約に回数縛りがありません。

もしかすると、子供が食べないってこともあるかもしれません。

そんな場合でも、すぐにやめることができるんですよ。

返金保証は商品到着後30日以内なら食べてしまっていても対象となります。(返品希望を連絡する必要があるのでお忘れなく。)

返送料、返金手数料はお客様負担となっています。

返金分(980円)から返送料・手数料を差し引いて、実際のコストは500円前後だと思います。

かなり安くお試しできるのは魅力ですよね。

\まずはお試し!ムシバイで口臭対策!/
>>ムシバイ公式サイト