子供が寝る前なのにおやつをおねだりしてくる原因と対策

子供が歯磨きを終わった後、寝る前なのにおやつを欲しがることがありますよね。

大人であれば、もう歯磨きしちゃったし、太るから我慢しようってなるもの。

けど、小さい子供はそんなことはお構いなし。

親としては、寝る前におやつをあげるのはためらってしまうものでしょう。

  • 太ってしまいそう
  • 虫歯になるかも
  • 寝る前のおやつが習慣になったら大変

ダメな理由を伝えても子供にはなかなか理解してもらえないと困っている人もいると思います。

そこで、子供が寝る前におやつを欲しがる理由と対策方法についてまとめてみました。

寝る前におやつを欲しがるの理由

おやつが欲しがるのは夕食が足りていないからと考えているかもしれません。

そう思って、たくさん夕飯を出したとしても解決するとは限りません。

夕飯を食べているのにおやつを欲しがるのは、

  • 夕飯が足りずにお腹がすいている
  • 夕飯は足りているけど、とにかくお菓子が食べたい

のどちらかでしょう。

どちらの理由なのかを調べるのは簡単です。

「おかわりがいるか聞く」だけです。

お腹が空いていれば、おかわりも食べるはずですからね。

条件としては、しっかり全部食べていることです。

おかずばかり食べてご飯を残しているのであれば、まずはご飯を食べさせましょう。

「じゃぁ、おかわりいらない」ってことであれば、おやつや食後のデザートなども無しです。

少し厳しくても徹底してくださいね。

※嫌いなものが1つ残っているくらいなら大目に見てあげてください。
※たくさん残して栄養が偏らないようにして注意しましょう。

寝る前のおやつは絶対ダメではない

夕飯を残しておきながらおやつを食べるのは許してはいけません。

しかし、しっかり食事をしているのであれば問題ないでしょう。

ただし、与えるものは考える必要があります。

子供の場合、肥満や生活習慣病の心配は、大人に比べれば圧倒的に少ないです。

しかし、食べるものによっては胃に負担がかかって、翌日の朝食を食べられなくなってしまいます。

そこで、お勧めなのが、「フルーツやヨーグルトなど胃腸に優しいもの」や「むし歯予防する食べ物」です。

フルーツ・ヨーグルト

カロリーも高くなく、栄養面でもお勧めできます。

腸内環境を整えてくれる効果も期待できるので、子供の健康にも良いですよ。

歯磨きも済ませた後の場合、もう一度歯磨きをすることを約束しましょう。

普段から歯磨きを嫌がっているようなら、結構大変だと思いますが・・・。

また、歯磨き後にフルーツやヨーグルトを食べるのが習慣化しないように注意が必要です。

2,3日に1回や、歯磨き(1回目)が出来たご褒美としてあげてくださいね。

むし歯予防する食べ物

口腔ケアをしてくれる、おやつタイプの食べ物があります。

歯磨き・仕上げ磨きのご褒美としてあげるのがお勧めです。

口内環境を整えて、虫歯予防効果にも期待できますよ。

食べた後にもう一度歯磨きをする必要もありません。

1回に1~2粒が目安となっていますが、しっかり夕飯を食べていれば少ないと感じることはないはずです。

代表的なもので「ムシバイ」「むしばいばい」(販売終了)があります。

以下では、この二つの商品の違いについてまとめています。

参考にしてみてください。

>>ムシバイ公式サイト

「ムシバイ」と「むしばいばい」はどちらも、子供用の口腔ケアチュアブルとして有名です。

それぞれの公式サイトから情報をまとめて比較してみました。

どちらがおすすめかというと、個人的には「ムシバイ」です。

「むしばいばい」がダメってわけでは無いですよ。

理由は、公開されている情報量の差です。

味や価格は、子供の好みや各家庭のお財布事情によって左右されますよね。

けど、一番大切なのは、「安心して利用できるかどうか」だと思います。

子供が口にするものだからなおさら気になるもの。

公開されている情報から比較して、より安心できるのは「ムシバイ」だと感じました。

 ムシバイむしばいばい
注目成分と量クリスパタス菌KT-11
量は不明
BLIS M18
30mg/2粒
キシリトール70%不明
ヨーグルトいちご
その他成分子供にやさしい成分のみ使用不明
開発者(担当)1児の母不明
歯科医推薦あり不明
生産工場安全テスト合格者済不明
内容量/袋30粒(1日1粒)60粒(1日2粒)
特典毎回送料無料
初回87%OFF
2回目以降37%OFF
30日感全額返金保証
2袋以上は500円OFF
初回のみもう1袋無料
初回半額
2回目以降10%OFF
歯磨きチェックシート付(毎回)
子供用電動歯ブラシプレゼント(2回目お届け時)
替えブラシ(3回目以降毎回)
公式サイト>>ムシバイ公式サイト販売終了

「むしばいばい」の電動歯ブラシプレゼントの特典は魅力的に感じる人もいると思います。

ただ、電動歯ブラシを嫌がる子供がいることをお忘れなく。

現在、私も(当然、大人用ですが)電動歯ブラシを使っています。

正直、震えているブラシやヘッドの部分が歯や歯茎に触れるのは気持ち悪いです。

大人なら効率という理由から我慢できるかもしれませんが、子供にはそんな理由通じないでしょう。

特典がダメってことではないですが、子供に受け入れられるかはわかりませんよ。

ムシバイに関するQ&A

ムシバイに関して気になる点もあると思うので、公式サイトの「よくある質問」を掲載しておきます。

Q1.
子どもはまだ奥歯が生えていません。食べさせても大丈夫ですか?

A.
のど詰まりを防ぐためにも、必ず、奥歯が生えてから食べさせるようにしてあげてください。
歯の生えるスピードにも個人差があるので焦らなくて大丈夫です。
一般的に、1歳半ぐらいになるとお子様の顎の力も十分な強さになっていますので、離乳食の終わり頃を目安に、ムシバイを食べ始めてください。
お子様に与えるときに粒が大きいと感じたときは、必ず砕くようにしてください。


Q2.
ムシバイを食べれば、虫歯は治りますか?

A.
ムシバイを食べるだけでは虫歯は治りません。
虫歯にならないように口内環境を整えるサポートをします。ご期待に沿えず申し訳ございません。
虫歯のときは必ず早目に歯医者さんへ連れて行ってあげてください。
虫歯予防に歯みがきは欠かせません。
そして、歯みがきの効果を最大限活かすためには、口内環境や生活習慣なども重要です。
しっかりと歯みがきをしたあと、ムシバイを取り入れて、ゆっくりと善玉菌優勢の口内環境に整えていきましょう。


Q3.
ムシバイはいつまで使えば虫歯にならなくなりますか?

A.
残念ながら、虫歯にならなくなる、ということはありません。
虫歯菌は常に、増えていく可能性があるものです。
なので、ずっと使い続けて口内環境を保つことが大切です。
ただ、「崩れた口内環境を一度整える」という点と、「お子様の歯みがきを習慣化させる」という2つの観点からいえば、3ヶ月以上使っていただければ大丈夫です。


Q4.
乳製品のアレルギーがあるのですが、食べても大丈夫ですか?

A.
はい、大丈夫です。
ムシバイに配合されているPS-B1は大豆原料を使って培養した特許成分なので、乳アレルギーのお子様でも安心してお召し上がりいただけます。


Q5.
乳製品以外のアレルギーがあります。食べても大丈夫ですか?

A.
一度、専門医などにご相談ください。
ムシバイにはアレルギー物質を含む原材料は使っておりませんが、製造工場では一部アレルギー物質を含む製品を生産しております。
そのため、微量でも反応が出てしまうお子様はご使用をお控えいただいた方が安心です。
また特に大豆アレルギーの場合もお気をつけください。原因物質は培養する過程で乳酸菌によってほとんど分解されていますが、原材料はあくまで大豆培地を利用した乳酸菌生産物質となるので、専門医などにご相談の上、注文をご検討ください。


Q6.
ムシバイを楽天やAmazonで見かけました。本物ですか?

A.
ムシバイの公式販売は、弊社ホームページのみです。
弊社は楽天やAmazonでは一切販売しておりません。
また弊社で販売を公式に許可しているネットショップもありません。
安心してご利用いただくためにも弊社ホームページからのご購入をおすすめします。


Q7.
ムシバイはドラッグストアなどのお店でも買えますか?

A.
現在、お店で購入していただくことはできません。
「ムシバイ」は弊社ホームページのみでの販売となっています。


Q8.
ムシバイは大人が食べても問題ないですか?

A.
もちろんです。
お子様は大人の親の真似をしたがるので、ご両親が歯磨き後に美味しそうに食べる姿を見せることでお子様も進んで歯みがきをしてくれるようになるでしょう。
また親の虫歯菌がお子様に移ることもよくあることですので、親子でムシバイを使いながら、虫歯・口臭予防に取り組まれている方も多くいらっしゃいます。安心してご利用ください。


Q9.
噛んだり、噛み砕いたりしても大丈夫ですか?

A.
ムシバイで口内環境を整えるためには、お口の中でゆっくり溶かしてお召し上がりいただくことがポイントです。なるべく噛まずにゆっくりと舐めるようにしてください。


Q10.
朝・昼・晩の3回食べてもいいですか?

A.
お召し上がりいただくことには問題ありません。
ですが最もムシバイを実感していただきやすいのは、お口の中の細菌が繁殖しやすい就寝前の歯磨き後です。そのタイミングでお召し上がりいただくことがおすすめです。
また虫歯予防に歯みがきは欠かせませんので、必ず、「歯磨き後のご褒美」というような形でお与えいただくことで、食後の歯みがきを習慣化させていきましょう。

まとめ

子供がおやつのおねだりをしてくると、親としてはあげたいけど、あげてはダメなんじゃないかって悩むと思います。

それが寝る前・歯磨き後だと余計にですよね。

夕食をしっかり食べていることが前提とはなりますが、おやつをあげるのは絶対ダメってわけではありません。

なんだかんだで子供の笑顔を見たいのは親心ってもんです。

虫歯予防になるおやつであれば寝る前だとしても、安心してあげられますよね。

子供の歯も守れて、おやつのおねだりも叶えてあげられて一石二鳥。

解決策の一つとして考えてみてはいかがですか?

【ムシバイ公式サイト】